中イキしたければ膣トレがオススメ!鍛え方ややり方を紹介

恋人とのセックスでの中イキは身も心もとろけるような最高の一体感を得ることができます。

「気持ちの良いオーガズムを感じる中イキはどうやったら体感できるの?」

バイブやディルドで自分で開発するのもいいけれど、中イキの近道は実は膣トレにあり!なんですよ。

膣トレは膣の中の感度が良くなったり、膣圧が高まるなどセックスに良いことが一杯!

そんな嬉しい期待が高まる膣トレのやり方や膣の鍛え方を紹介していきたいと思います。

中イキしたければ膣トレにチャレンジ!

膣トレって何?

引用元

膣トレという言葉を最近よく聞きますね。

膣トレっていったいどんなものなのでしょうか?

 

膣トレの起源

「膣トレ=膣のトレーニング」というのは、膣の周りの筋肉(骨盤底筋)を鍛えて締まりを良くするというものです。

考案者はアメリカの産婦人科医のケーゲル氏で、産後の尿漏れを改善するために考えられたのですが、実践した患者さんたちから性的満足を得られたという報告が多数上がったことから、膣トレが広まってきたのです。

 

デスクワークで座りっぱなしという女性は骨盤が歪みやすい状態で、20代の若い女性でも尿漏れや頻尿を訴える人もいるようです。

膣トレをすることで、尿漏れや頻尿が改善し、しかも膣圧も高まり中イキが出来るようになる可能性が高まるという最高のおまけもついてきます。

膣トレ侮るなかれですね!

膣トレをすると・・

しかもこの膣トレ、尿漏れと性に関することだけでなく、下腹部の引き締め効果やヒップアップといった美容面でも効果があるのだそうです。

セックスにおいて感度を上げて中イキしたい女性はもちろんのこと、ポッコリお腹やスタイルが気になる女性にも是非やってみてほしい体操なんです。

膣トレをすることで筋肉量が増えて代謝が上がります。

それによって骨盤の周りの要らないぜい肉が落ちて、ダイエットにも効果があるのだとか。

膣トレさまさまじゃないですか!

 

膣トレをするべき人って

膣トレをおすすめしたい人

  • 尿漏れしやすい人
  • 膣に締まりがないと感じる人
  • 湯船から出たとき膣からお湯が出てくる人

このような症状に心当たりがある人は膣トレしてみるといいのではないでしょうか。

毎日膣トレをすることで、だんだん気になる症状が改善されていくようになると思いますよ。

膣トレすることの効果は?

膣トレは上にも書いたように元々は産後の尿漏れや女性器脱などの症状を持った女性のために骨盤底筋を鍛えるトレーニングでした。

ところが、その他にも効果が沢山。

効果

主な効果として、

  • 中イキできる確率が高くなる
  • 膣の締まりが良くなる
  • セックスの時の感度が上がる
  • 下腹部が引き締まる
  • ヒップアップ
  • 尿漏れ改善
  • 生理痛が軽くなる

などがあります。

 

骨盤底筋を鍛えると、尿漏れの改善や中イキができるようになったりする以外にも、生理痛の改善やスタイルアップといった女性にとってうれしい効果がたくさんあるんですね。

これはやってみる価値がありますね。

 

骨盤底筋は出産でダメージを受けたり年齢を重ねることによってどうしても衰えてしまうものなのです。

それを改善するためには骨盤底筋を鍛えることが有効なんです。

それができるのが膣トレということです。

 

膣トレと膣の感度

膣トレをして一番目立つ効果が筋肉を鍛えることによって膣圧が上がって膣の締まりがよくなることなのだそうです。

膣圧が上がれば感度も良くなり中イキできる可能性が高まります。

中イキを目標として膣トレをしている女性はとっても多いんですよ。

セックスが今までよりももっと気持ちよくなるのなら最高ですよね。

あなたも膣トレをして女性の喜びを再確認しませんか?

 

膣圧とは、膣の締まり具合のことを言います

実際の膣トレ方法!

膣トレによる筋力アップと膣の感覚にも意識を向けること、そして精神的にも膣に集中することによって、もっと中イキの実現に近づくことができるでしょう。

 

膣トレの方法は簡単。

膣を締めたり緩めたりを繰り返すだけです。

基本の膣トレ

  1. 立った姿勢で息を吸いながら5秒で膣をギューッと締める
  2. 息を止めて膣を締めた状態で5秒キープ
  3. 息を吐きながら5秒かけて膣を緩める
  4. これを15回1セット。一日3セット行う

膣をギューッと締める方法はおしっこを途中で止めるイメージで。

上手く膣トレができているかどうか、確認するときは、トイレでおしっこを途中で止めてみるといいでしょう。

止められたら上手くできているということです。

これが難しいという人はお尻の穴を締めるイメージで行ってください。

 

負荷を掛けてみる

上記の基本のメニューが上手くできてきたら、少し負荷を掛けるといいと思います。

【負荷の種類

  • 膣を締めてキープする秒数を7秒・10秒に増やしてみる
  • トレーニングの回数を20回・25回に増やす
  • 一日に5セット・7セットと増やしていく
  • 上を向いて寝ころんで足を床から15センチくらい上げた状態でトレーニングをしてみる
  • オナニーしながらやセックスしながら、膣を締めてトレーニングしてみる

 

膣トレが上手くできているか

膣に指を入れて膣トレをするのは効果をよく実感することができるので、モチベーションを保つのに有効です。

膣をギューッと締めたときに、指を包み込むように膣が動いているとOK

膣トレをしていくうちにだんだん効果が出て、膣圧が上がっていっていけば、膣が閉まるので、指も締め付けられる感覚を覚えます。

 

膣トレはインナーマッスルを鍛えるので効果が見えないということで、モチベーションを保ちにくく、途中でやめてしまう人が多いのも事実です。

時々、自分の指で触ってみて効果を実感するようにしましょう

このとき、手をきれいに洗ったり爪をきちんと切っておくのも忘れないでくださいね。

 

膣トレの動画をチェック

YouTubeにこんな膣トレの動画がありました。

こんなトレーニングも取り入れてみるといいと思いますよ。

レッツ!膣トレ‼

 

膣トレがどのぐらいで効果が出てくる?

膣トレを毎日頑張ってやっていると、どれくらいで効果を実感できるのでしょうか?

忙しい中、毎日トレーニングしているのですから、一日でも早く実感を得たいものです。

 

効果が出る目安

効果の出方は人によって多少違いがありますが、2週間目くらいから膣の筋肉を動かせるようになる人が多いようです。

そして1か月経ったあたりから、膣を締めるという感覚がわかるようになります。

もちろん、膣トレをやっている頻度、回数、膣トレの種類、トレーニングアイテムを使っているかどうか、などによっても違いが出てきます。

 

年齢によっても違う

年齢を重ねることで、筋肉は衰えてきます。これは仕方がないことです。

骨盤底筋も同じことで、歳を重ねている人の筋肉は緩んでいる場合が多いですし、弾力がなく硬化している人が多いのが事実です。

そういった人は若い人に比べると膣の筋肉を思い通りに動かせるようになるのに時間が掛かるでしょう

 

しかしながら、毎日努力すれば必ず効果が出ます

体は手をかけてあげればそれに必ず応えてくれます。

なので、膣トレを毎日の習慣にして続けることが何よりも大事だと思います。

膣トレが続かない人へのアドバイス

一つのことを毎日続けるのは、根気がいることで、なかなか難しいものです。

特に骨盤底筋はインナーマッスルなので、鍛えられていく状態を目で見ることができません。

効果が目で見えないから、途中で挫折してしまう人が多いのが現実です。

それでも、努力は裏切りません。

体は手をかけてあげれば必ず応えてくれます。

 

続かない人への対策

  • 毎日決まった時間にトレーニングをするようにすれば、習慣づきやすいです。
    例えば、毎日のバスタイムにトレーニングするようにするのもいいと思います。時間を決めて必ずする、ということを習慣づけましょう。
  • お友達や兄弟など、誰かと一緒に始めるのもいいと思います。
    くじけそうになったとき、励ましてくれる人がいると続けられやすいのではないでしょうか。また、アドバイスをくれる人がいると心強いです。
  • 成功体験を積む。
    時々膣に指を入れてトレーニングしてみると、現実的に膣圧が高くなって膣が閉まるのを自分の指で感じることができます。

進歩していることを自分自身で感じましょう。

 

 

 

膣トレするのにオススメのアイテム!

膣トレを楽しく、気持ちよく練習できるのがオルガファミアールシーです。

膣に入れて膣トレをしながら心地よい力加減の振動がプラスされるので、快感を得ながら膣のトレーニングができるというアイテムです

 

ポッコリした形の方を膣に入れるとGスポットに密着、次にトゲトゲの方がクリトリスをブラッシング刺激するので、気持ちよくなってイッちゃうこと間違いなし。

強い快感が襲ってくるので、膣がギューッと収縮して膣トレができるという代物

楽しみながら膣トレできるなんて、なんていいローターなんでしょう。

 

振動はリモコンで操作できるので、挿入しながらお出かけしてもバレることはありません。

彼氏にリモコンを渡しちゃっても楽しいプレイが出来るかも。

その上膣トレができるなんて、凄く素敵ですよね。

オルガファミアールシーおすすめです。

 

 

まとめ

膣トレで中イキが出来るようになったり、膣の締まりが良くなることが分かりました。

その他にも、生理痛が軽くなったり、尿漏れが改善されたり、スタイルも良くなるなんて、女性に嬉しいことばっかりですね。

膣トレの方法は簡単ですが、毎日することが大事

少し面倒ですが、女性の体に幸せをもたらしてくれる膣トレだから頑張って続けましょう。

努力は人を裏切りません

毎日の膣トレがきっと中イキの最高の快感をもたらせてくれるはずです

 

最新情報をチェックしよう!