中イキしやすいセックスの体位はコレ!

中イキを経験している女性は意外と少なく、セックス経験者の20~30%だと言われています。

これは実にもったいない数字です。だって中イキは最高ですから。一度中イキを経験すると、もう中イキさせてくれる人としかセックスできないと思うほどクセになる気持ちよさで、中には失神してしまう人もいるというほど。

せっかく女性に生まれたんだからぜひ中イキを経験しましょう。

それにはどんな体位がいいのか?どの体位が中イキしやすいのか?を考えていきましょう。

中イキするためにはまずは自分の気持ちい部分を知る

引用元

引用元

膣の中には性感帯があり、そこを刺激するとイキやすいとされています。

それがGスポットボルチオと言われる箇所です。

  • Gスポット・・・膣の入り口から3~5センチほど奥に入ったお腹側のザラっとしたところ。刺激を与えると膨らんだようになる。
  • ボルチオ・・・子宮口の入り口。膣の一番奥にある突起物がボルチオ。

Gスポットとボルチオを上手に刺激してあげると中イキを体感することができます。

中イキはクリトリスを刺激してイクときのような瞬発的な感覚ではなくて、ゆったりとした大きな波がくるような、体全体で感じる大きな快感で長い時間快感に浸ることができます。

 

まずはオナニーやバイブを使って比較的イキやすいGスポットを刺激してみて中イキを体感してみるといいと思います。

オナニーなら自分の体なので気持ちい箇所を探し当てやすいという利点があります。

バイブや指を使って自分が気持ちよくなる箇所を自分で知っておくことは、彼氏とのセックスでも早く中イキを体感することに繋がると思います。

是非恥ずかしがらずにオナニーを楽しんでください。

 

女性が中イキしやすい体位はこれ!

騎乗位

女性が中イキしやすい体位のひとつが騎乗位です。

なぜなら、騎乗位は女性が上になって主導権を握ることができる体位で、自分が気持ちのいいところにペニスをあてることができますし、深さも自分の好きな深さに、動きのリズムも自分で作ることができるからです。

もしこの記事を男性が読んでいるならば、女性が上になったときには女性の動きを阻止せずに任せてあげてください。女性は自分で快感を得ようとしていますから。

 

また、騎乗位は下から男性に見られるという刺激的な体位。

女性側からいえばとてもエロティックな気分にさせられるので、それがまた気分的にイキやすくなるんです。

女性も騎乗位になった場合は、恥ずかしがらずに自分が気持ちがいいように動いてみてくださいね。

それが男性から見たら魅惑的に見えて興奮するんですから。

 

屈曲位

正常位を少し変えたような体位。

正常位で挿入したまま、女性の足を男性の肩に掛けた体位といえばわかりやすいでしょうか?

膣の奥深くまでペニスが挿入されるので、子宮口近くにあるボルチオが刺激されて中イキしやすいのです。

セックスの流れ的には最初は普通の正常位で感度を上げていって、女性が盛り上がりここぞというときに屈曲位に体位を変えることでイキしやすくなると思います。

 

男性側としては、屈曲位で普通に突くだけでなく、ぐるりとペニスを回したり子宮口に押し付けるようにするのも女性の快感を高めるので、是非試してみてください。

松葉崩し

なんだかきれいな名前ですが、松葉崩しはセックスの体位です。

これが侮るなかれ。

深くペニスの挿入ができる気持ちの良い体位です。

松葉崩しも中イキしやすいと言われています。

 

女性は横向きに寝て、脚を広げて男性がその間に入ってクロスするように交わり女性を突いてあげる形になります。

十字に交わることで、角度が付き深く挿入できるので、最初は正常位で女性をリラックスさせて十分濡れさせてあげてから松葉崩しにもっていくと中イキの可能性がグンと高くなります。

対面座位

男女が向かい合った体勢で挿入するので、ペニスが奥までしっかり入ってきます。

しっかり結合するということは女性のクリトリスも刺激を受けるので、とても感じやすい体位となります。

また、男性と向き合う形となるので女性の方は安心感が得られ、とてもリラックスできてオーガズムを感じやすくなると言われています。

 

女性が手を後ろにつくと、男性は腰を動かしやすくなるので突き上げられる感覚も十分に得られます。

こちらも中イキに適した体位となります。

正常位

正常位と言えばセックスの定番ですね。

キスをしながら挿入してお互いの顔もしっかり見えるので安心感もあり、最初は正常位から入るという人も多いと思います。

 

正常位で中イキしやすくするとすれば、男性が女性の腰を持って持ち上げる形にするといいでしょう。

こうするとペニスが女性のGスポットを刺激するので快感を得やすくなります。

同じように女性が膝を抱えるような体勢になってもペニスがGスポットをつつくのでオーガズムを感じやすくなります。

他にも女性が足を伸ばすパターンもあります。

これだと女性側にとっては膣が閉まって刺激を感じやすくなりますし、男性にとっても膣が窮屈になってペニスが擦れて気持ちよい体位と言えます。

種付けプレス

種付けプレスとは上の画像のように基本は正常位なのですが、女性が足をM字に開いてそこに男性が挿入する形になります。

さらに女性の膣の中で射精するので種付けと名付けられています。

この体位はしっかりとペニスが膣の奥まで入って突かれるので、ボルチオを刺激することになり、中イキしやすい体位であるといえます。

また、男性が腰を激しく揺らすことで女性のクリトリスが擦れて、クリトリスイキをする場合もあるようです。

 

種付けプレスは激しい体位なので、荒々しく攻められているというシチュエーションが精神的な部分を刺激して女性はよりイキやすくなるのかもしれませんね。

 

ロールスロイス(バック)

ロールスロイスというのはなんだか車の名前みたいですが、まさにその通り。

ロールスロイスのエンブレムに体位の形が似ているからこの名前が付けられたそうです。

バックの体位の進化系みたいなもので、女性を正座させた体勢で男性が後ろからかぶさるように挿入し、脚で外側から女性を覆うような形になります。

この体位では子宮口の近くのボルチオも突き上げながらGスポットも擦ることができるので女性を中イキさせやすい体位だと言われています。

 

ロールスロイスを上手く成功させるには、女性の脚はできるだけ閉じさせた方がいいでしょう。

その方が膣の中を狭く、圧迫させてより感じさせることができるからです。

 

一つ気をつけたいのは、まだセックスにあまり慣れていない女性の場合は、膣内の刺激が強すぎると痛みを感じてしまうことがあるので、男性は女性の様子をよく見てあげながらセックスしてほしいと思います。

更に感度を高めるなら

上記のように中イキしやすい体位にも色々ありますが、なんといってもまずは膣内がたっぷりの愛液で濡れているということが中イキの第一条件です。

前戯にたっぷり時間をかけて身も心もとろけるような感覚になってから挿入に入ると膣内の感度もグンと上がるでしょう。

 

その手助けの一つとして、リキッドクライマックスという媚薬があります。

これは飲むタイプの媚薬で、セックスの前に3~5滴ドリンクに混ぜたりそのまま飲むと催淫効果を発揮して、ちょっと触れられただけでもゾクゾクするような高揚感が得られるというものです。

セックスの中で、自分は感じずらいタイプなんじゃないかと思う人は、ぜひ一度試してみてください。もしかしたら何回もの大きなエクスタシーを得られるかもしれませんよ。

 

中イキのあの深く体が痺れるような、頭が真っ白になるようなすばらしい快感を多くの人に知ってもらいたい。

そのお手伝いをリキッドクライマックスがしてくれるのではないでしょうか。

 

まとめ

愛する人とのセックスは言葉にできないくらいの幸せを女性に与えてくれます。

そして愛する人のもので中イキできて、全身でオーガズムを感じることができたらどんなに大きな幸福感が得られるでしょう。

 

女に生まれてよかった!と思えるようなセックスをするためには女性も少し体位のお勉強をしたり、イクということの仕組みを調べてみたり、はたまた媚薬をつかってみたりとちょっとした工夫をしてみることも必要なのではないでしょうか。

 

男性に頼りっぱなしのセックスをするのはもうやめて、女性も自分で気持ちよさを追求していきましょう。

最新情報をチェックしよう!