中イキの感覚ってどんな感じなのか?絶頂を体験するコツはこちら!

恋愛をすると必ずセックスはついてきます。

大好きな彼氏だからただ体を寄せ合っているだけで幸せ・・という人もいるかもしれませんが、身震いするほど気持ちいセックスってとても重要ですよ。

 

中イキを体験するともうエクスタシー無しのセックスは考えられなくなります。

せっかく女性として生を受けたのですから、我を忘れるくらいの絶頂を味わってみたいと思いませんか?特に中イキは気絶するほど気持ちいいんです!

 

まだ中イキを経験できていない方、中イキってどんな感じなんだろうってとっても気になりますね。

中イキのコツをこれから紹介していきますから、この記事を読んで、ぜひ絶頂を体験してほしいと思います。

さあ一緒に中イキについて勉強して楽しいセックスライフを送って幸せになりましょう。

女性のイクにも3つの種類があることを知ろう

クリトリス

引用先

クリトリスは図のように小陰唇の割れ目の上のすぐ見つけられる場所にあるので、指や舌を使えば比較的簡単にオーガズムを感じることができます。

これがクリトリスイキ(クリイキ)です。

外イキとも言います。

 

男性がクン二リングスなどで優しく愛撫してくれると充血して勃起します。

クリイキは比較的短時間でオーガズムを感じることができるので、オナニーに最適です。

 

どちらかと言えば浅い絶頂でイッた後の余韻も中イキと比べると短いと言えます。

とは言ってもセックスの時に彼のペニスがクリトリスに擦れて感じるオーガズムは何とも言えない快感です。

クリイキでも電流が流れたように体がピクッとなって軽いけいれんを起こす場合もあります。

クリイキも中イキとは違った快感があるので、クセになる人も多いようです。

Gスポット

引用先

Gスポットは恥骨の裏側で膣口から4~5センチ上にある性感帯です。

刺激を受けて感じるとぷくっと膨らんできます。

 

Gスポットは開発が必要な性感帯で、闇雲に刺激を与えても絶頂を迎えるわけではありません。

挿入する前にまずはしっかり愛撫をしてあげて、愛液をたっぷり出させて女性をじらす必要があります。

女性が興奮してくると感度が上がるのがGスポットなんです。

 

Gスポットの近くには膀胱があるので、あまり刺激すると尿意を感じる女性が多いようです。

男性は優しく上手にGスポットをトントンたたくように刺激を与えてあげると潮を吹く女性もいるようです。

 

Gスポットイキを覚えると、どこを愛撫されるよりも気持ちがよくて昇天するように感じられます。

頭が真っ白になってしまう快感なので、Gスポットイキを覚える努力をしてみる価値はあると思います。

Gスポットを的確に攻めてくれるバイブレーターも販売されていますので、それを使ってオナニーで練習するのもいいのではないでしょうか。

ボルチオ

引用先

ボルチオ性感帯は膣の奥の子宮口近くにあります。

膣の奥にそーっと指を入れてみるとコリっとした突起物があるのですが、それがボルチオです。

 

ボルチオイキもGスポットイキと同じく開発を必要とする種類のエクスタシーです。

指を使って優しくトントンと刺激を与えたり、セックスの時にペニスでつついてあげるのも効果的です。

セックスで挿入して果てるとき、、ペニスがドクドクと脈を打ちますね。こういう刺激もボルチオの開発には効果が高いと言われています。

このような刺激を何度も何度も与えてあげて、やっとボルチオは開発されてボルチオイキができるようになります。

他のエクスタシーに比べると開発に根気は必要ですが、ボルチオイキはクリイキやGスポットイキとはまた違った快楽なのだそうです。(残念ながら筆者もボルチオイキを実感したことがありません・・)

波のように深い快感を長い時間得られるのだそうで、体全体で幸福感を感じることができるエクスタシーなのだそうです。(あゝ感じてみたい・・)

ぜひパートナーと協力してボルチオを開発してみてください。

「中イキ」の感覚は?

彼氏とのセックスで中イキできるということは、溢れるような快感を得られるとともに、大好きな異性との熱い一体感を手に入れることができます。

これは一人エッチでオーガズムを感じるのとはまた少し違った幸福感があるのではないでしょうか。

 

では中イキするとどんな感覚になれるのでしょうか?

実際に経験のある人の話では

  • 頭が真っ白になった
  • 大きな波のような感覚が何度も襲ってくる
  • 訳が分からなくなって何か叫んでしまった
  • イク前に力が入って、イッた瞬間に脱力して体に力が入らない
  • 膣内がヒクヒクしているのがわかる

このような感想が述べられています。

まだイッた経験がない人にとっては夢のような話ですよね。

訳が分からなくなるほど気持ちよくなりたい‼そう思いませんか?

 

また、イクという現象には実はきちんとした役目があって、イクことで膣内が収縮して子宮口からできるだけ多くの精子を子宮に集めようとしているのです。

野生の本能として子孫繁栄するように妊娠を促していると考えられます。

中イキによる体の変化には実は大きな意味があったのですね。中イキバンザイです!

 

絶頂までイクとどうなるのか?

女性の場合、男性の射精のようにははっきりと絶頂に達したという証がわかりにくいですよね。

では絶頂まで達してイってしまうと女性の体はさらにどんな変化が起こってしまうのでしょうか?

経験者の話では、膣の中だけにとどまらず体まで痙攣してしまって脚がガクガクしてしまったという話もあります。

もちろん膣の中はギュッと締まってペニスを咥えこみながらオーガズムに達します。

他にも潮吹きをする人もいます。

潮吹きはオーガズムに達しているときにGスポットを刺激されると尿道と膣の間にあるスキーン腺線穴から無色透明の液体が放出されます。

これは生理現象の一つです。

そして冗談ではなく失神する人もいるようです。

自分を解放しすぎて強烈な快感を得てそうなるそうで、脳の神経が破壊されるのを防ぐためにスイッチをオフにするので失神という状態が起こるのだそう。

 

中イキの絶頂を超えるとこんな色々なことがあるんですね。

他にも多くの人は絶頂を迎えた後は放心状態になります。

そんなに気持ちいい中イキ・・これは絶対に経験しなくては女性としてもったいないといったかんじですね。

中イキは最初は難しいので・・・

クリイキはクリトリスが触りやすいところにあるので、オナニーでもイキやすいですし、彼氏にクン二リングスなんかで舐めてもらったらすぐにオーガズムを得ることができると思います。

それに比べてGスポットイキやボルチオイキはイケるようになるまでにある程度の開発が必要です。

ディルドなどを使って自分であれこれ試してみるのもいいと思いますし、パートナーがいる人は彼氏と愛し合いながらじっくり開発してもらうと更に愛が深まるのではないでしょうか。

 

まずは膣をしっかり濡らすこと。

それが一番大切です。

パートナーがいる人は時間をかけて愛撫してもらってください。

それでも濡れにくいときは媚薬なんかを試してみるのもいいですよ。

最近人気が高いのが飲む媚薬「リキッドクライマックス」です。

ドリンクに混ぜて飲めばいいのでとっても簡単。

飲んで15分~20分ぐらいしたら催淫効果が出てきてあそこがウズウズ。

もう淫乱状態です。

何をするにも普段より敏感、もう濡れ濡れ間違いないしです。

彼にちょっと触れられただけでもあそこが洪水になるから、断然イキやすい体になれますよ。

最近ちょっとマンネリになってきたというカップルにもいいと思います。

オナニーの時に使ってもすっごくいい一人エッチができますよ。

実際に飲んだ人の口コミもいいからとってもおすすめ。

気になる人はぜひ試してみてほしい媚薬です。

 

 

 

まとめ

まだ中イキを経験していない人は、いったいどんな感じなんだろうと興味津々お思います。

大丈夫!少しづつ開発していけば誰だって中イキはできます。

そのためには少しの努力が必要です。

女性の体のことを知って、どこをどう刺激したらイキやすいのか?

ラブグッズなんかを使っていろんなことを試してみるのもいいですね。

Gスポットの場所も人によって少しずつ違いますから、自分の体を知ることはとても大事なことです。

パートナーがいる人は、中イキできてないこと、でもあなたと一緒にイキたいということを恥ずかしがらずに話してみてくださいね。

あなたのことを愛しているならきっと努力してくれるはずです。

愛している人と性の話ができることはとても幸せなこと。

快感の絶頂を手に入れるために一緒に頑張りましょう。

 

最新情報をチェックしよう!