中イキしにくいのは日々の生活リズムのせい?女性がイクための体質改善方法!

一人エッチでも彼とのセックスでも深~く気持ちよくイキたいものです。でも中イキができないという悩みが・・それには何か原因があるのでしょうか?

実は中イキができないという女性は多いんですよ。

原因を取り除いて楽しいセックスライフを送るためにできることがあるのでしたら、一度生活を見直してみるのもいいですね。

私と一緒に中イキできる方法を考えていきませんか?

中イキができない原因

中イキできない原因というのは何が考えられるのでしょうか?

まずは経験不足というのが考えられます。

まだ性感帯が十分に開発されていないから膣の中では感じられないということです。実際クリトリスではイクことができるという人は多いものです。

中でイクためには心から愛する男性と愛あるセックスを重ねることが大事です。その時に男性がGスポットやボルチオをじっくり開発してくれると素晴らしいですね。

 

次に考えられるのが男性のテクニック不足で前戯が足りていないということがあります。

前戯は体が温まってイキやすくしてくれる大切な行為なんです。

セックスの前のイチャイチャはたっぷりと。たまにはラブグッズなんかを使うのも刺激になっていいのではないでしょうか。

 

そしてもう一つ。心から彼に安心しているか、ということも大切です。

心配事なんかがあったら体は正直ですからオーガズムを感じることができません。そのためにはムードも大事ですね。

照明をいい雰囲気にしてみるとか、アロマを炊いてみるとかもリラックスできる方法の一つですね。

 

愛する彼に中でイキたいんだということを正直に話してみて二人で色々トライしてみるのもいいと思いますよ。

中イキするために日々訓練する

体を冷やさない

実は体を温めるとオーガズムを感じやすくなるんですよ。

セックス前に二人でお風呂に入ってイチャイチャしたり彼と腰や足のマッサージのしあいっこをするのもいいのではないでしょうか。

 

また、体を温める飲み物にしょうが湯があります。

女性は冷え性の人が多いですから普段から体温を上げるためにもしょうが湯を飲むことをおすすめします。体温を上げることは免疫力を上げることにもつながります。健康のためにもしょうが湯はおすすめです。

とにかく体を温めることはイキやすくなる第一歩です。普段から冷えを取ることを心がけてみてください。

家では全裸生活をしてみる

一見、体を冷やさないということと相反しているように思えますが、家で全裸で生活することは、体の感度を上げることになると言われています。

ちょっと誰かに見られたら困るわ、という人が多いかもしれませんが、慣れてくると気温の変化や空気感の変化に体が敏感になるのだそうです。

その敏感さがセックスの時にも生かされてちょっとのことでも感じやすくなるのだとか。彼の指が肌に触れるだけで声が出ちゃうかもしれませんよ。

 

 

豆乳を飲むようにする

豆乳は女性ホルモンを多く分泌させる作用があると言われています。

豆乳のみならずお豆腐などの大豆製品を積極的に摂ると濡れやすくなって感度も上がるのだそうです。

それ以外にもバストアップにも効果があるのだそうで、豆乳は女性には嬉しい食品なんですよ。

イキやすい体になりたい人は、お買い物に行った時に豆乳を買う。そんな簡単なことから始めてみませんか。

ゲーゲル体操をする

ケーゲル体操は元々は尿失禁の改善のためにアメリカの産婦人科医によって考えられた体操なのですが、効果がそれだけでなく性的快感の向上にも役立つことがわかり、この体操が中イキに役立つのではないかと言われているんです。

体操といってもとても簡単ですので、膣の感度を上げたい人はやってみるといいですよ。

<ケーゲル体操のやり方>

  • 仰向けに寝て膝を立てて足を肩幅に広げる
  • 体の力を抜いて膣を閉める。このとき膣を吸い上げるイメージで
  • 次に力を抜く。5回ワンセットで5~6回繰り返す

簡単な膣トレの動画がありました。お風呂上りにでもやってみるといいかもしれませんよ!

 

アロマを炊く

上にも少し書きましたが、セックスにはムードがとっても大切です。それがオーガズムを感じることにもつながるんですよ。

そしてアロマには性欲を高める作用があるとも言われています。

 

イランイランというアロマには催淫効果があると有名です。パチュリーというアロマにも催淫効果があります。

 

そしてアロマキャンドルはセックスの時の雰囲気作りにもぴったり。ゆらゆらした灯りが彼の欲望をそそって激しく求められること間違いなしです。

 

エッチが好きになるために非日常的なことをしてみる

やっぱり普段と違うセックスは刺激がありますよね。特にマンネリ化してきたカップルには有効です。

簡単なところからコスプレごっこで戯れてその流れでエッチとか。ラブグッズを使ってみるとか。今日はお風呂でセックスしてみるとか。

そんなすぐにでも出来そうなことでも、いつもと違うというだけで燃えてくるものではないですか?

難しく考えないで勇気を出して「今日は違うエッチしてみよう!」と彼に提案してみてください。案外それが中イキのきっかけになるかもしれませんよ。

イクためには女性が潤うことが大切

中イキで大事なことは十分に膣の中が潤うことです。十分に感じていないとオーガズムを感じることができません。

彼氏やご主人はその手間を惜しまずじっくり前戯をする必要があります。

そんなときにおすすめなのが飲む媚薬と言われているリキッドクライマックスです。

3~5滴を飲み物に混ぜて飲んでみてください。

催淫効果がある媚薬なので、感度が上がって今までとは刺激の受け方が違ってきます。

飲んでセックスすると濡れが良くなって体中がちょっとしたことにも感じやすくなるんです。

 

実際に飲んだ人の評判もなかなかいいようですよ。

  • 飲むタイプの媚薬は初めてでしたが、なかなか良かったです。よく濡れました。雰囲気を上げるのにおすすめです。
  • いつもより濡れやすく感度もあがりました。
  • マンネリ気味の人におすすめ。塗れるのもいつもより早かった。

などといった口コミがたくさんあります。

 

女性の体も不思議なもので、いつも臨戦態勢で同じように濡れ濡れになるわけではありません。

たまにはちょっと刺激を与える意味でもこんな媚薬を持っていてもいいかもしれませんね。

 

 

まとめ

いつも感度の高い、いいセックスをしたいと思う人は多いでしょう。

でも中イキを知っている女性は意外と多くはないのです。

それでも日々のちょっとした努力で中イキも決して夢ではありません。

楽しいセックスライフを送るためには日ごろの生活にひと刺激プラスしてみるといいかもしれませんね。

体操をしてみたり食事を工夫してみたり雰囲気を変えてみたり・・・セックスは大事です。

彼氏と、夫婦で、色々話し合ったり試してみたりして、二人の仲をもっと素敵なものにしてくださいね。

 

最新情報をチェックしよう!