暗い部屋で一人 テレビはつけたまま僕は震えている 何か始めようと

はい、という事で、万太郎のSKIPPED BEAT、本日の1曲はTHE YELLOW MONKEYの「JAM」でございます。

 

今回は風俗で働く全ての人たちに向けた内容になっています。

私の人生でも初、まぁ、ほぼ皆さんも初めての経験だと思われる「外出自粛要請」

日本は、風俗業界はどうなっちゃうんでしょうね。

目にもにえない小さなウイルスで、世界中の人々の生活が狂う、本当に恐ろしいですね。

歴史上でも先人たちはかつて、同じように見えない敵と戦ってきました。

古くはペスト、天然痘、インフルエンザなど。

今回のコロナウイルス にも、我々人類は必ず勝つ、しかし、ちょっと時間はかかりそうですね。

コロナコロナ自粛自粛でちょっとうんざりしちゃいますが、今だからこそできることに目を向けてみます。

 

外出自粛要請って・・・風俗業はどーすりゃいいのよ(笑)

閑散期から問答無用で突入した感のあるこのコロナ騒動。

数字以上のダメージを感じている女の子やお店は多いのではないでしょうか?

お店も、女の子も、日々の売り上げの積み重ねで利益を上げているので、「そもそもその日の売り上げ」が不透明な状態が続いていますね。

よくツイッターなどでも「この状態はいつまで続くんですか?」と聞かれることがありますが、ごめんなさい、「知りません」(笑)

完全に私の想定の範囲も超えてるし、医学・細菌学は全くわからないのでニュースで報じられている程度の情報しかわかりません。

今回のこの影響で業界内が大きく変わるということだけは間違いなさそうですが。

私たちはこれから何をするべきなのでしょうか。

不要不急の外出は控えて自宅に引き籠れ巣籠れ!、考えてみればすごい要請ですよね。

先日目にしたニュースでは、このコロナ騒ぎが始まってから、「書店」は売り上げを伸ばしたそうです。

特に、「学習参考書・問題集」と「難しすぎない歴史書」が例年よりもバカ売れしたんだとか。

休校要請に伴って、自宅で!って親が購入したのでしょう。

先日発売されたニンテンドースイッチの「あつまれ動物の森」も3日間で188万本を売り上げ、記録を樹立したとのことです。(プレイしている女の子も多いのでは?)

もちろん、ソフト自体も魅力的なのは予想できますが、それ以上に「コロナによる自粛」の追い風を感じます。

私はここにこそ注目すべきなのではないか、と感じます。

この状況で例年通りのお客さんがお店を利用する状況というのは、「外出」自体を自粛要請されているわけなので、一朝一夕にはいかないのではないか、と考えられます。

風俗業界では幸にして、「風俗店が原因でコロナウイルス の感染が拡大した」「風俗店でクラスターが発生した」というニュースは見られていません。

Twitterなどでも毎日のようにツイートしているのですが、「うがい・手洗い」「換気されない密室でのサービスではない」と言う点が感染予防に役立っている、ということの現れなのかもしれません。

事実、早い段階から、キャバクラなどでは感染が叫ばれていましたが、風俗店で、というのはありませんよね?

「風俗って言いにくいから報じてないだけ」とも考えられるのですが、知人の新聞記者に聞いてみたところ、「今はそんな状況ではない、万が一風俗店を媒体とした感染が発表されれば僕たちも「風俗店で感染」と表記する。万さんには申し訳ないけど、国民の関心事だから・・・」とのことでした。

いやいや、逆に私に申し訳ないというよりも、そんな忖度抜きに「もし(感染情報が)出れば報じる」ということは、報じられてない以上感染拡大の原因になってない、という事なんですよ。

だから風俗業界としても感染予防に努め、「風俗クラスターを作らない努力」を各個人・お店が一丸となってやっていきましょう!

・こんな状況下で女の子はどうするべきか

そもそも、その日の利益になるお客さんの絶対数が少なくなっているのは火を見るよりも明らかです。

そんな中で、確実にできることは2つあります。

まず一つ目は、そんな中でも「出勤」する、と言うことです。

出勤しないことにはその日の利益を得ることはできません。

しかし、出勤しても通常時よりも苦戦することは目に見えています。

メンタルにも響くでしょう。でも挫けたらいけません。

できることは確実にこなしながら、折れそうな心を折らないようにしながら、出勤してください。

もちろん、行き帰りで感染しては本末転倒なので、マスク・うがい・手洗いなどの予防対策はしっかり取ってください。

普段よりは目減りしているかもしれませんが、その日の稼ぎを確実に確保してください。

ここから2つ目になります。

出勤時もそうでない時も、「今は種まきの時だ」と信じてブログなどを更新し、自身をPRしてください。

外出自粛要請によって、普段は利用されないお客様も写メ日記やTwitterなどのSNSを見ています。

事実、お店の売り上げや、その日の本数は伸び悩んでいるのが現状でしょうが、それに伴った形でアクセス数は下がっていますか?

そんなに変わっていない、増えた、という声も耳にします。

やることなく引き篭もった人が見ているんです。

つまり、普段以上に「自分を知ってもらいやすい期間」とも捉えられませんか?

こう思って、しっかり種撒いてる感を感じなかったら、やってられないぐらい深刻な状況というのは十分知った上での話です。

お客さんも人間なので、「自粛」と言われれば、心のどこかでブレーキはかかります。

でも、人間「ずっと我慢」はできませんよね?

息抜きしたいタイミングで「気になってるから呼ぼう!」になっておくのには、今の時期を有効に活用できるはずです。

腐ることなく、一つ一つやっていって、「その時」に備えましょう!

 

・こんな状況下でお店はどうするべきか

さぁ、こちらは本当に困りました(笑)

これこそ正解がない上に、先がわからない分全く読めない(笑)

某代理店の営業さんとも先日話したんですが、どこのお店も広告を落としまくっているのが現状だそうです。

実際、大手のグループ店から「来月からヘブンを落とす」なんて声も耳にしていますし、「広告費をカットして、求人の補償に充てる」なんて店も出てきています。

この時期にヘブンを落とす!って、すごい勇気だなぁ・・・と思いながら聞いていました(笑)

それだけヘブンさんのお値段が高いから槍玉に上がりやすいんでしょうが(笑)

それぞれのお店が様々な思考を巡らせて「生き残り」と「勝つための秘策」を練っていることと思います。

細かな策はそれぞれのお店のコンセプトなどによって違ってくるでしょうが、TwitterやYouTubeなどで独自の路線を歩いているお店さんなども増えてきました。

奇しくもコロナの影響で世界が大混乱に陥っていますが、今までも大きな災害や大きな混乱が去った後には必ずチャンスが待っていました。

その時に手が打てない・・・とならないよう、在籍の子一人ひとりにいつも以上に気を使い、フォロー・ケアしていくことで来たるべき時に備える、と言うのは数少ない正解だと思います。

今回のピンチも、みんなで乗り越えていけるよう、お祈り申し上げております。

※ 微力ながら、ナイトマニアスタイルでは広告枠でも求人枠でもご自由にお使いいただけるコラム枠は完全無料で提供させていただいております。

興味ある方はお問い合わせください!

 

毎日Twitterでも吠えておりますが、「風俗は安全です」!

この言葉が、コロナ収束まで言い続けられるよう、業界の皆さん一丸となって予防に努めましょう!

 

それでは今日はこの辺で(笑)

ナイトマニアスタイル【限定】写メ日記!

 

・自分でもどんどんアピールしたい!

・いろんな方に知ってもらいたい!

 

という女の子のために「お店・自分を売り込める枠」を当サイトにて制作致しました。

第して・・・

 

「ナイトマニアスタイル【限定】写メ日記】」

 

通常の写メ日記では見れない女の子のあんなフレーズや画像がありますのでぜひ御覧ください!

 

 

 

※個人のPR、お店のPRをしていただける枠ですのでどんな女の子のも無料で利用いただけます。

掲載希望・詳細を確認されたい方は以下のお問い合わせよりご連絡ください。

 

最新情報をチェックしよう!