中イキのコツは膣磨き?!具体的に中でイク方法を解説!

あなたはセックス中に「中イキ」を体験したことがありますか?

そもそも「中イキ」とは、膣内の刺激で絶頂に達することを言います。

女性は膣の中を刺激されるよりも、外側にあるクリトリスを刺激された方が気持ちが良いので、なかなか「中イキ」を経験したことがある人は少ないのではないでしょうか?

また「中イキ」は誰しもが自然にできるようになるものではありません。

 

すぐに中で気持ちよくなれる人もいれば、

何回かセックスしていてもずっと中で気持ちよくなれない人もいます。

「中イキ」が出来ないと、自分は「感じにくいのかな…」と心配になってしまいますよね。

 

感じているフリは、セックスしている相手にも必ずバレてしまいます。

ですが、自分を責める必要はありません。

 

今回は「中イキできるようになるトレーニング方法」とその魅力についてご紹介します。

中イキは自分の幸福だけじゃない!

セックス中の「中イキ」ができるようになれば、自分も相手もハッピーになれます

「中イキ」とは、パートナーと一緒に気持ちが良くなれる方法です。

 

そのため多くの男性は、中イキしてほしいな…と心のどこかで感じています。

好きな男性とはやはり、気持ちのいいセックスがしたいですよね。

そのためにも「中イキ」ができるように「膣トレーニング」をしてみましょう!

 

「膣トレーニング」とは名前の通り「膣内」を鍛えるトレーニング法です。

 

膣内をトレーニングすることによって中でイキやすい体作りが出来ます。

セックス中に中イキしたいなら・・・

 

セックス中に中イキが出来るようにしたい時には、やはり「トレーニング」が必須です。

 

間違ったやり方をしていると、セックスに対する恐怖心が生まれてしまいます。

その結果、濡れにくくなり痛みが生まれてしまいます…。

 

まずは自分の気持ちのいいところを自分で見つけて、開発してみましょう。

人に任せるのも良いとは思いますが、やはり自分の体の事は自分が一番よく知っています。

 

テクニックなんてないから自分で出来るかどうか不安

中を触りながらのオナニーの経験が無いからどうやって良いのかわからない

 

そんな方でも、簡単に「膣トレーニング」できる方法をご紹介します!

 

オナニーでクリイキできるようにする

 

始めから「中イキ」しようと考えずに、初めは「クリトリス」を使ってイけるように練習してみましょう。

クリトリスの場所を知らない人も意外と多いようですが、女性器の一番上のあたりにある「小さな突起物」がクリトリスです。

   引用元

女性の場合は自分で触った時に、なんとなく一番刺激が強い場所を探してみてください。

普段は柔らかい皮で覆われているのでわかりにくいのですが、

指をピースの形にして上部を開くようにすると、クリトリスが見えます。

 

恥ずかしいとは思いますが、自分の体の事なので一度「どこが気持ちいいのか」を鏡で確認しながら、オナニーしてみるのもいいかもしれませんね♪

 

場所がわかれば、今度は触り方です。

女性がクリトリスで一番気持ちよくなれる方法は、

両足を閉じ、ピンと伸ばした状態でする「足ピン」オナニーです。

 

このやり方は股に力が入りやすく、指でいじりやすいのでオナニー初心者の方でも簡単に気持ちよくなれますよ。

 

よくアダルトビデオで見る両足を大きく広げてM字開脚をしながらするオナニーは、恥ずかしい格好をしているという興奮は味わえますが、直接的な気持ちよさは足を伸ばした時の方があります。

しかし、「足ピン」でばかりオナニーをしていると、いざ本番で気持ちよくなれなくなってしまうのでやりすぎには注意です。

 

また、ローターを使って刺激するのもオススメです。

自分の指ではなかなかできないような細かい振動がクリトリスを刺激すると、

指では味わえないような気持ちよさが味わえます。

 

慣れて来たら自分でクリトリスの皮を指で剥いてみましょう。

 

先ほど上記にもあるように、指をじゃんけんのチョキの形にして

性器の上のあたりを指で開くと、若干赤みがあったピンク色のクリトリスが出てきます。

 

直接弄ると、さらに気持ちよくなれるのでオススメです♪

相手の攻めでクリイキできるようにする

自分で「クリイキ」できるようになったら、次は相手の攻めでクリイキできるようにトレーニングしましょう。

この時に重要なのが、あなたの興奮を高めてリラックスするということです。

体が緊張していると自然と力が入ってしまい、上手に快感を得る事が出来ません。

 

オナニーするのは気持ちが良いけれど、セックスになると途端に感じなくなったことはありませんか?

それはあなたの体が緊張している証拠です。

 

では、相手の攻めで「クリイキ」できるようになるための重要ポイントを先に紹介します♪

  1. 相手に自分の気持ちのいいやり方や場所を伝える
  2. 前戯をしっかりしてもらう

1、相手に自分の気持ちのいいやり方や場所を伝える

男性にはクリトリスがついていないので、どんな風に触られたら気持ちが良いのかよくわかっていません。

 

下手な話、男性がオナニーをする時の強さでクリトリスに触れられたらとても痛くて、セックスが中断してしまいます。

自分の気持ちのいいやり方を教えつつ、相手にも自分の攻め方をわかってもらうようにしま

しょう。

もしも相手があなたのことを思ってくれているのならば、ちゃんと受け入れてくれるはずです。

 

もしも教えた通りに相手ができなくても、数を重ねていけば大丈夫です。

段々とお互いの体の気持ちのいいところがわかるようになってきますので、

少しずつ頑張ってみてください。

 

2、前戯をしっかりしてもらう

前戯をしっかりしてもらいましょう。

前戯をおろそかにしてしまうと、いきなりの刺激に体がびっくりしてしまいます。

 

自分の気持ちが高ぶってきたと感じられるくらいのタイミングで、相手にクリトリスを触ってもらうのがオススメです。

 

前戯をしっかりしないでただ突っ込みたいだけの相手には「膣トレーニング」を任せないようにしましょう。

相手との信頼関係がこのトレーニングにおいては最重要なポイントになりますよ!

足を閉じた&広げた状態で中イキできるようにする

足を閉じた状態でのクリイキができるようにトレーニングが終わると、次はようやく「中イキ」の練習です。

 

オナニーをする順番としては

クリトリスを触る→性器が濡れる→中に指を入れる

この流れでオナニーするのがオススメです。

 

いきなり膣内に指を入れてしまうと自分でも「なんだか入れづらい…」というのがわかるかと思います。

 

十分に濡れていないと中に指を一本入れただけで激痛が走ってしまいます。

また濡れにくい体質の人は、肌に優しいローションを使って指と性器を濡らしてから挿入の練習をしましょう。

 

また中に指を入れる前に手をきちんと洗って、できれば爪はきちんと切っておきましょう

手を洗わないとバイキンが膣内に入ってしまい、病気の原因になってしまう可能性があります。

 

また、長い爪のまま膣内に挿入してしまうと、中を傷つけてしまう恐れがありますのでこちらも十分に注意しましょう。

手はきちんと洗って、爪は短く切っておく

 

ではここからは体験談を交えて「足を閉じた状態、開いた状態」での中イキトレーニング方法をお伝えします。

トレーニングを始めた頃、中に指を挿入すると自分のだとは思えないほどの異物感を感じていました。なんだか股の中に挟まっているという状態です。

 

その状態で指を動かしてしまうと「内臓の中で肉が持ち上がっている感触」になってしまい快感が全然生まれません。

そんな時には、仰向けになって寝転がりながら

クリトリスを刺激しながら中に指を入れてみました。

 

その時には元々クリトリスの刺激があるので、体が拒否反応を出しませんでした。

そして、クリトリスで気持ちよくなってきたぐらいで利き手でクリトリスを弄りつつ、

反対の手で指を中に入れてみましょう。

 

ざらざらした中に少しずつ指を入れていきます。

この時指が曲がっていると痛みが生まれるので、

できるだけ指は真っ直ぐにしておきましょう。

引用元

指の最後まで入れる必要はありませんので、自分ができるところまでで大丈夫です。

そのあとは指を締め付けるように、お腹の下の方にギュッと力を入れてみてください

 

中に入っている指が「ぎゅっ」と締め付けられたかと思います。

こうして締め付ける事によって、少しずつ中でも気持ちよくなっていきます。

 

両足を開いた状態でも注意点は同じです。

できるだけ指は曲げないように中に挿入し、慣れて来たら中を締めつけつつ指を出し入れしてみましょう。

 

この時に無理に激しく出し入れをしてしまうと、中を傷つけてしまいますので最初の頃は自分が気持ちが良いと思えるくらいのスピードで動かしてみましょう。

 

そしてクリトリスの刺激でイキそうになった時に、クリトリスから手を離して中だけを動かしてみてください。

最初の頃とは違って、中でも微かにですが気持ちよくなっているはずです。

 

この繰り返しが「一人でできる膣トレーニング」の内容になります。

ここまで来れば、もうすぐで中だけでも気持ちよくなれますよ!

彼の手マンで中イキできるようになる

自分で中イキできるようになったら、今度は「彼の手マン」で中イキできるようにトレーニングしてみましょう。

 

「手マン」は中からクリトリスのある場所を押し上げられるので、気持ちよくなれます。

ただ彼の指を入れて中を擦るだけではあまり気持ちよくなれません。

 

まず、彼の指を中に入れてから「指を軽くフック状」にしてもらい、中を押し上げるように刺激して貰いましょう。

あまりに強すぎると痛くなってしまうので、きちんと痛い時には痛いと言いましょうね。

 

そして、指の腹で撫でられて気持ちが良い所をきちんと伝えましょう。

そこを重点的に中から押すようにして刺激を繰り返すのがポイントです。

 

オナニーの時と同様に、いきなり指を入れて気持ちよくなれない場合は一緒にクリトリスを触って刺激を与えましょう。

 

セックス中に中イキ

セックス中に中イキをするには、彼の性器を受け入れながら自分の気持ちのいいところを刺激してもらう必要があります。

そのためには、中を柔らかくして彼の性器が入っていても痛みを感じないようにするのがポイントです。

指だけでは彼の性器を受け入れるには難しいので、男性器を模した「ディルド」を使って膣トレーニングをするのもオススメですよ。

 

急にディルドにステップアップするのは難しいので、自分が受け入れられると思ったタイミングで挑戦してみてくださいね!

 

いきなり中イキはできないからまずは自分でトレーニング

 

「いきなりの中イキは難しいので、自分でトレーニングすることが大切!」」

ということでした。

トレーニングの順番をまとめると

  1. クリトリスでクリイキできるようにする
  2. 彼氏の攻めでクリイキできるようになる
  3. 自分で中イキできるようになる
  4. 彼と一緒に中イキできるようになる

 

ぜひ、参考にしてみてください♪

 

Gスポットを自分で探してみる

 

もう1つオススメの膣トレーニング方法が「自分のGスポット」を探してみる方法です。

 

「Gスポット」とは「彼の手マンで中イキする方法」でもご紹介しましたが、

女性の膣内の内側にある「クリトリスを押し上げる部分」になります。

引用元

 

この部分は刺激を与えれば与えるほど、快感を拾いやすくなります。

言い方を変えればトレーニングをすればするほど感じやすく

「中イキ」しやすい体になるのです!

 

そこで「Gスポット」を使った膣トレーニングに最適な「ディルド」をご紹介します!

 

「マリンビーンズ」

Gスポットを気持ちよく押し上げてくれるディルドで、初めてオモチャを使う人でも使いやすい形になっています♪

 

ディルドの先が丸くなっていますので、その丸みがGスポットを刺激します。

また、ブルブル振動してクリトリスや中も一緒に気持ちよくしてくれます!

 

振動音も大きくなく、オナニーが人にバレてしまう心配もありません。

女性のために作られたディルドで、是非「膣トレーニング」をしてみてくださいね!

 

\中イキしたい人にオススメ/

>>クリ、Gスポット、ポルチオの3点イキを今すぐ体験!<<

まとめ

いかがでしたか?今回は「膣トレーニング」についてご紹介しました。

始めの頃は痛みを感じたり上手くいかずイライラすることもあると思います。

 

そんな時には「誰しも簡単に中で気持ちよくなれるわけではない」ということを思い出してみてください。

 

中イキができるようになると、セックスをより心から楽しめるようになります。

 

パートナーの男性と幸せなセックスができるように、そして何よりあなた自身がもっと感じて、満足できるセックスができるように応援しています。

最新情報をチェックしよう!